お知らせ

お知らせ

平成28年台風10号により農地の被害を受けた方々へのお知らせ

◆台風10号による農地の被害を自己復旧した方々を支援します。

 

 町では平成28年8月30日に発生した台風10号による大雨によって甚大な被害を受けた農地の中で、国の激甚災害補助及びその他の災害復旧事業によらず、自己復旧をした方々に対しての支援を実施します。

  • 支援の対象となる圃場については、自分が営農する被災した畑を自己又は土木施工業者によって復旧したものに限ります。
  • 支援の対象となる圃場については、着工前に被災していたことが写真等により証明できる圃場が対象になります。
  • 支援の対象となる圃場については、平成29年6月30日までに復旧が完了しており、施肥管理をしているものになります。

 

 支援を受けるには申請書の提出が必要となります。申請される方は役場2階農林課に申請書を用意していますので下記の申込み期限までに申請書の提出をお願いします。また、申請書類の一式を郵送で希望される方はお手数ですが下記まで連絡をお願いいたします。

 申請書はこちらをダウンロードしてご使用いただけます。

 農地災害自己復旧支援補助金交付申請書(別記第1号様式)〈word:18.7KB〉

 ・農地災害自己復旧支援補助金交付請求書(別記第7号様式)〈word:19.3KB〉
 支援が決定した後には支援決定通知を送付します。その後指定された口座に支援金を振り込みますので指定口座の準備をお願いいたします。

復旧区分

算定方法

復興への

支援内容

被災した農地を自己により復旧したもの

 自己復旧した内容を申請書に書き込んでもらい、国の災害復旧事業の工事積算単価に換算することで工事にかかった費用を計算し、支援する金額を算定します。

※1圃場の上限工事額13万円のうちの50パーセントまでを支援します。

被災した農地を土木施工業者により復旧したもの

 施工業者に支払いした領収書又は請求書を申請書と同時に提出していただきます。

 工事内容を国の災害復旧事業の工事積算単価に換算することで支援する金額を算定します。
※1圃場の上限工事額40万円のうちの50パーセントまでを支援します。
(例)混層工 79,000円/ha  排土工 46,000円/ha 堆積物撤去工 49,000円/ha

申し込み期限

 平成30年1月31日(水)

支援申し込み窓口

及び問い合わせ先 

 

 清水町役場 農林課 農地整備係

 電話:0156-62-2112(内線234) 

 Email:noson@town.shimizu.hokkaido.jp