お知らせ

お知らせ

国(農林水産省)の情報

1 持続化給付金について
 新型コロナウイルス感染症の拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、政府では、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、法人は200万円、個人事業者は100万円を上限に、事業全般に広く使える「持続化給付金」を支給することとしています。
 農林水産省では、農業者向けパンフレット等を作成し、ホームページに掲載するとともに、全国段階の関係団体に広く周知しています。
 【持続化給付金の紹介HP】
 農業者向けパンフレットは、こちら

 詳しい制度内容は、こちら

2 雇用調整助成金について
 新型コロナウィルス感染症の影響に伴い、労働者をやむを得ず休業させた際の助成に関し、北海道は、「緊急特定地域特別雇用安定助成金」の対象地域となり、2月28日から4月2日までを助成対象期間とする措置が実施されています。
 また、雇用保険・労働者災害補償保険の暫定任意適用事業所が当該助成金を申請する場合に必要な「農業等個人事業所に係る証明書」の発行を北海道農政事務所が担っています。
 4月1日以降の休業については、さらに特例措置を拡大(助成率、要件等を変更)した「緊急雇用安定助成金」が設けられ、北海道農政事務所のホームページでは、「緊急特定地域特別雇用安定助成金」に加え「緊急雇用安定助成金」を含む証明書発行の手続き等を紹介しています。
(小学校休業等対応助成金の延長についても掲載しています。) 


・農業等個人事業所に係る証明書の発行について(全国版)は、こちら

・農業等個人事業所に係る証明書の発行について(北海道の農業者向け)は、こちら

・雇用調整助成金の特例措置の拡大の詳しい制度内容については、こちら