お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ一覧
  • 北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第32回本部会議における決定事項について
お知らせ

北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第32回本部会議における決定事項について

 道内においては、年明け以降、新規感染者数が増加傾向にあるなど予断を許さない状況が続いています。また、医療提供体制も依然として厳しい状況を脱しておらず、このまま感染者の増加が続いた場合には、医療崩壊といった危機的な事態に至ることも懸念されています。

 また、先日には緊急事態宣言の対象地域に栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県及び福岡県が追加されたことも踏まえ、集中対策期間を1ヶ月間延長し、全道の対策を進めるとともに、特に、感染者数や入院患者が高い水準にある札幌市内においては、繁華街の飲食店等に対する営業時間の短縮を要請することとしました。

 これに伴い、本町といたしましては、北海道により決定された下記ほ項目について、町民のみなさまへ周知させていただきます。

 <決定事項>

  ・新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針の改正内容の概要

  ・感染拡大防止に向けた施策

 <その他>

  ・道内の感染状況等

  ・札幌市内の感染状況

  ・緊急事態宣言に対する北海道の考え方

  ・参考資料