こんな時、こんな手続き

こんな時、こんな手続き

国民健康保険

国民健康保険は、職場の健康保険に入っている方や生活保護を受けている方などを除くすべての人が加入の対象となります。手続きは、役場町民生活課又は御影支所で行うことができます。手続きの際は、印鑑や身分証明書などの必要書類をお持ちください。

国保に加入するとき

  • 他の市町村から転入してきたとき→前年の所得が分かる書類(所得証明書)をお持ちください。
  • 職場の健康保険などの資格がなくなったとき→健康保険資格喪失証明書(職場などで発行されます)をお持ちください。

国保から抜けるとき

  • 他の市町村へ転出するとき
  • 職場の健康保険などに加入したとき→健康保険資格取得証明書(職場などで発行されます)をお持ちください。

 

その他必要な届け出  

  • 保険証を失くしたとき→再交付の届け出をすれば、再発行します。
  • 住所・世帯主・氏名が変わったとき→新しい保険証となります。
  • 学生のご家族が転出するとき

 

納税通知書は世帯主あてに送られます

  • 国保税は世帯ごとに課税されるため、納税義務者は世帯主となり、仮に世帯主が国保加入者でない場合でも、納税通知書は世帯主名で送付されます。ただし、世帯主の同意があり、未納がないなどの要件を満たす場合は、世帯員が国保上の世帯主になれる場合がありますので、詳しくはご相談ください。

 

 

この情報に関するお問い合わせ先

清水町役場町民生活課保険係 電話:0156-62-1151