まちの情報

まちの情報

平成29年度第3回清水中学校学校支援委員会

  • 開催結果(要旨)
開催日時 平成30年3月9日(金)午前11時00分~午後0時30分
開催場所 清水中学校 校長室
委員出席者 山下清美委員、我妻ひとみ委員
事務局出席者 清水中学校長(宝輪博継)
議題・諮問内容
  • 学校経営状況について説明
  • 給食試食の実施
  • 支援委員との意見交換
会議結果

次の内容について意見交換がおこなわれました。

  • 学校の評価について
  • 生徒数の減少について
出された主な意見等

学校

 学校診断アンケートは、16項目で行っているが、ここでは本年度の重点に沿った学力・心身・環境に関わる3点のみ紹介。総じて良いというご判断をいただいているが、学力、環境については保護者評価がやや低く、広報の仕方を工夫する必要があると考えている。

委員

 評価内容からも生徒の成長が感じられる。良い評価をいただいている。

委員

 こうして見ると生徒の数がずいぶんと減っていることに気がつき寂しくなる。

学校

 平成31年度の入学生(現小学5年生)は1クラスになる予定。その2年後もまた、1クラスの学年が入学予定で生徒数も教員数も大幅に減ることが予想される。今から、現在学級対抗で行っている学校行事などの持ち方も検討を進めている。

学校

 全校生徒数分のタブレットPCが3月に導入される。この規模の学校での生徒数導入は、十勝管内でも例がなく、北海道でもまだ少ない。有効活用を考えていきたい。

委員

 先進的な取組で素晴らしいことだ。是非、生徒のためになる活用を工夫していただき、町内外にも発信して、清水中学校の素晴らしさを広めていただきたい。

学校

 修学旅行費の半額補助など、清水町は教育にしっかりと予算を使ってくださっている。町民の期待に応えていきたい。 

担当課・係 清水町教育委員会学校教育課総務係(電話0156-62-5138)