まちの情報

まちの情報

清水町総合教育会議(平成29年第2回)

  • 開催結果(要旨)
開催日時 平成29年10月13日(金)午後2時~午後4時24分
開催場所 清水町役場 2階 庁議室
委員出席者

町長 阿部 一男 教育長 伊藤 登 教育長職務代理 三澤吏佐子

委員 三田美抄

事務局出席者 学校教育課長(斉木良博)社会教育課長(神谷昌彦)学校教育課長補佐(大尾智)企画課長補佐(寺岡治彦)学校教育課総務係長(尾田和哉)
傍聴者数 0 人
議題・諮問内容

・少人数学級の継続について

・英語教育について

・スポーツや文化の振興について

・奨学金の制度内容について

・清水高校振興について

会議結果

・議題1について1・2年生だけとして実施を検討することとしました

・議題2について時間数の増加に対応するため人員の確保などについて検討することとしました

・議題3について援助の充実等検討することとしました

・議題4について免除の条件の拡大について検討することとしました

・議題5について4間口維持に向け支援の充実について検討することとしました

出された主な意見等

・少人数学級について、1クラスへなったことで人数が多い学年があるが、特別マイナス点があるということはない。

・英語活動について、ノウハウがちゃんと受け継がれるよう、もう一人時間講師を雇うなどが必要ではないか。

・スポーツや文化の振興について文化に関しては基準がないのでスポーツと均衡をとれるよう検討したい。

・奨学金について、将来的に清水に住んでもらえれば、町にプラスになる。住民税を払っていただけると考えれば住むだけでも良いのではないか。

・清水高校振興について、進学向けのチャレンジクラスの実績が出てくればもっと入学者が増える可能性がある。

担当課・係 学校教育課総務係(電話0156-62-5138)