まちの情報

まちの情報

御影中学校学校支援委員会(平成30年第1回)

  • 開催結果(要旨)
開催日時

平成30年6月7日(木)午後7時00分~午後8時00分

開催場所 御影中学校校長室
委員出席者

委員 細田秀夫  委員 奥村広太郎  委員 花田祥子 

事務局出席者

御影中学校長(塚原雄二) 御影中学校教頭(宗形真恵)

傍聴者数 0 人
議題・諮問内容

・校長より学校経営方針について説明。

・校長より職員体制について説明。

・校長より生徒の姿「全国学力・学習状況調査」について説明。

会議結果

つぎの内容について意見交換がおこなわれました。

・学校経営方針について

・生徒の姿「全国学力・学習状況調査」について

・地域の協力体制について

出された主な意見等

委員 生徒の声や心のサインを見逃さない指導が大切である。大人との信頼関係が子どもにとって大事なことではないか。

校長 学校としては、できるだけ見落としを少なくできるよう教職員一丸となって指導に当たりたい。

委員 あいさつはよくできている。子どもたちと会ったときの印象は良い。スマホの利用については家庭の協力が不可欠だが、使い方、どう使わせるかが課題である。

校長 現在スマホ等の所持率は60%ほどあり、学校としても安全教室を開くなど、使い方の指導を毎年しているところである。家庭にも働きかけを継続したい。

委員 保護者の協力体制はいかがか。

校長 若い保護者が増えたが、一様に協力的であり、保護者同士の仲も良いようである。学年ごとの集まりもそれぞれ実施されている。

委員 御影の良さを生かした指導を積み重ねることが、子どもたちの将来を作っていくのではないか。環境を生かし、強さを育てていきたい。

校長 地域とともに、協力体制を整えながら子どもたちの成長を支える。また、今後コミュニティスクールが導入されて地域と学校の在り方が変化していくので、その中でよりよい対応ができるようにしていきたい。今後ともご協力いただきたい。

担当課・係

学校教育課総務係(電話0156-62-5138