まちの情報

まちの情報

御影小学校学校支援委員会(平成30年第1回)

  • 開催結果(要旨)
開催日時

平成30年6月13日(水)午後7時30分~午後9時00分

開催場所 御影小学校校長室
委員出席者

委員 小笠原 要 委員 大石 幸徳 委員 西 佳子 

事務局出席者

御影小学校長(真下正則) 御影小学校教頭(川崎広輝)

傍聴者数 0 人
議題・諮問内容

・平成30年度学校経営について、校長より説明。
・学校支援委員との意見交換

会議結果

つぎの内容について意見交換がおこなわれました。
・スマートフォンの使用について
・自転車の乗り方について
・外国語活動・外国語について

出された主な意見等

委員~ スマートフォンの使い方は考えていかなければならない。御影では、まだ、スマートフォンの問題は少ないと思う。
委員~ 文化センターでゲームをしている生徒をよく見かける。
校長~ 子どもたちの実態(学年)に合わせた指導とともに、家庭への働きかけも大切だと思っている。

委員~ 自転車の乗り方が気になる。

委員~ 交差点で過去(3年前)に事故があったため心配である。
校長~ 学校としても安全教室の中で、自転車の正しい乗り方等について、指導を心がけている。
委員~ 中学生が部活帰りに横並びになっているのを見かける。友達と会話したい気持ちはわかるが、指導していかなければならない。
校長~ 小・中連携を更に進めるとともに、安全対策について保護者や児童への注意喚起も必要と感じる。


委員~ 外国語活動について、小学1年生から取り組んでいることは良いと思う。
委員~ 5,6年生は外国語の授業時数も増えていく。今年は6時間授業の日が1回増えているが、これからはもっと増えていくのであろうか?昔のように土曜日も授業が入ってくるのであろうか?
自分が子どもの頃は、土曜日も学校はあったが、午後から自由に時間が使えて楽しい一面もあった。
委員~ 札幌市内の運動会は、午前中となった学校もあるようだ。学習発表会も昔は全日程だったが、午前日程になってきている。これからはどのようになっていくのであろうか?
校長~ 小学校では、平成32年度から新学習指導要領が全面実施されることから、それに対応した教育課程を、今後考えていくことになる。

担当課・係

学校教育課総務係(電話0156-62-5138