まちの情報

まちの情報

平成30年度第2回御影中学校学校支援委員会

  • 開催結果(要旨)
開催日時 平成30年11月8日(木)午後7時00分~午後8時00分
開催場所 御影中学校 校長室
委員出席者 委員 細田秀夫  委員 奥村広太郎  委員 花田祥子
事務局出席者 御影中学校長(塚原雄二) 御影中学校教頭(宗形真恵)
議題・諮問内容
  • 校長より今年度の学校評価について説明。
  • 校長より学力向上の取組について説明。
  • 校長より生徒の姿について説明。
会議結果

つぎの内容について意見交換がおこなわれました。

  • 学校評価について
  • 学力向上、子どもの姿について
出された主な意見等

委員

保護者意見にもあるように、あいさつをしない生徒が増えている。あいさつをしてくれるかと待ってみるが、こちらから声をかけることがほとんどである。

委員

声をかければ笑顔を返してくれる生徒もいる。

校長

学校としては、学級や部活動を通して指導をしているところではあるが、今後も継続して指導にあたりたい。

委員

学校評価について、結果を生徒も見るのはよいと思う。自分たちがどのように見られているのかを知る機会にもなるし、意識を変えることにもつながるのではないか。保護者の意見の中には厳しいものもあるが、現在のこの地域の環境が影響していることもあり、上下関係の在り方など仕方がない面もある。高校に出て学ぶことも多いはずである。

校長

12月に2回目の学校評価を実施するので、今後も保護者の意見がどのように変化するか注視したい。また、公開を前提としていることを理解した上での意見であることから、オープンにしながら改善に努めたい。

委員

生徒が自ら勉強をする場面があり、よかった。家庭学習が課題のようなので頑張ってもらいたい。

校長

低位の生徒を中心に、家庭学習の手立てを講じているところである。受験に向けて効果が上がるよう努めているところである。

担当課・係 清水町教育委員会学校教育課総務係(電話0156-62-5138)