まちの情報

まちの情報

平成30年度第2回清水中学校学校支援委員会

  • 開催結果(要旨)
開催日時 平成30年10月10日(月)午後7時00分~午後8時30分
開催場所 清水中学校 校長室
委員出席者 委員 残間美樹  委員 我妻ひとみ
事務局出席者 清水中学校長(宝輪博継) 清水中学校教頭(須藤正博)
議題・諮問内容
  • 校長より、平成30年度学校経営の概要について説明。
  • 校長より、2学期の生徒の学校生活について説明。
会議結果

次の内容について意見交換がおこなわれました。

  • 生徒の活動の様子について
  • 清水中学校と御影中学校との連携について
出された主な意見等

学校

経営計画の概要、生徒の活動の様子を見ていただき、ご感想や学校教育への期待などについて、お話しいただきたい。

委員

子どもが卒業して3年だが、学校の様子が刻々と変わっているのがよくわかる。教育課題、子どもの状況に応じて、必要な教育活動を進めていただいていると捉えている。

委員

仕事の関係で子どもと触れ合っているので、以前に比べ、子どもの様子が変わってきていることを感じている。我慢できない、他の子と遊べない。教育内容も変えていく必要があるのだろうと思う。

学校

子どもが減ってきたことや生活環境が変わってきたことで、これまでなかった課題が出てきている。合同部活動の生徒の移動の問題や、学校施設周辺の車歩分離など。教育委員会、行政とともに考えていきたい。

委員

小規模校の良さもあるのだろうが、生徒数の減少により、できなくなってきたこともある。授業や行事、修学旅行など、御影中との関わりを工夫していただきたい。

学校

小中、中高ばかりでなく、中中連携についても積極的に取り組んでいきたい。

担当課・係 清水町教育委員会学校教育課総務係(電話0156-62-5138)