まちの情報

まちの情報

平成30年度第3回清水中学校学校支援委員会

  • 開催結果(要旨)
開催日時 平成31年3月11日(月)午後7時00分~午後8時10分
開催場所 清水中学校 校長室
委員出席者 委員 残間美樹  委員 我妻ひとみ
事務局出席者 清水中学校長(宝輪博継) 清水中学校教頭(須藤正博)
議題・諮問内容
  • 平成30年度の学校経営基本方針について
  • 学校診断アンケート結果について
会議結果

次の内容について意見交換がおこなわれました。

  • 平成30年度の学校経営基本方針について
  • 学校診断アンケート結果について
出された主な意見等

【学校】経営方針の反省、学校診断アンケートの結果から、ご感想や学校教育への期待などについて、お話しいただきたい。


【委員】三者のアンケート比較では、それぞれの立場の違いから温度差もうかがえる。先生方が学校教育の改善・充実に向けて、様々な取組に挑戦されているのがわかる。

【委員】連携をさらにすすめ、保護者の意識を高めることが大切。

【委員】ICT導入の効果や必要性もわかるが、子ども同士の交流や学び合い、社会性をはぐくむアナログの部分も大切にしていただきたい。

【学校】学習スタイルは、アクティブラーニングの導入で大きく変わっている。デジタル機器はあくまで道具で、学び合いは活発化している。

【委員】不登校の原因の中には、家庭側の課題も感じている。学校が入っていけないところもあるのではないか。

【学校】スクールソーシャルワーカーやスクールカウンセラー、関係機関とも連携して、改善に向けた取組を進めている。子どもにとって学校は楽しい場所であるはずなので、そのことをしっかりと伝え、学校の魅力を高めていきたい。

担当課・係 清水町教育委員会学校教育課総務係(電話0156-62-5138)