まちの情報

まちの情報

コミュニティ・スクール委員会(令和元年度第1回)

  • 開催結果(要旨)
開催日時

清水CS委員会:令和元年5月14日(火)午後7時00分~午後8時37分

御影CS委員会:令和元年5月16日(木)午後7時00分~午後8時32分

開催場所

清水CS委員会:清水小学校
御影CS委員会:御影小学校

委員出席者

清水CS委員: 太田昌洋 宮城金次 岡崎修 猿橋雅昭 根田朋代 石井照江 残間美樹 髙井正樹 尾崎俊明 帰山孝美
御影CS委員: 田中昌樹 水野英雄 米光良一 長岡寛知 久野綾乃 野田千秋 西佳子 清水弘 塚原雄二

事務局出席者

清水CS委員会:学校教育課長(神谷昌彦)、教育指導幹(福原幸江)、清水小学校教頭(橋本健)、清水中学校教頭(須藤正博)、清水幼稚園教頭(池守由美子)、清水小学校樋口教諭、CSコーディネーター(上出進)
清水CS委員会:学校教育課長(神谷昌彦)御影支所長(菅野靖洋)、教育指導幹(福原幸江)御影小学校教頭(宮﨑哲)、御影中学校教頭(田代佳子)、小学校竹本教諭 、御影小学校和泉教諭、CSコーディネーター(上出進)

傍聴者数 0 人
議題・諮問内容

(1)委員長、副委員長の決定について
(2)コミュニティ・スクールと学校運営協議会について
(3)各学校等の経営方針について
(4)CS委員会の新年度目標について

会議結果

(1)委員長・副委員長を決定した。
(2)担当者より説明した。
(3)各学校等の経営方針について承認された。
(4)各CS委員会の年度目標について熟議された。

出された主な意見等

しみず教育の四季のシートを用い、社会全体で子どもたちを育むための学校と地域が共有できる具体的な行動目標について、2分散会により(A班は秋・冬を、B班は春・夏を)討論し、結果を全体で確認した。

〈清水〉

テーマ

家庭

学校

地域

早寝・早起き・朝ごはん、挨拶・返事・後片付け

安心安全

 

笑顔であいさつ指導

出がけや帰りの声掛け

 

 

 

 

素直な気持ちで返事

友達との絆づくり

 

 

 

大人があいさつのお手本を

スポーツ

 

食育

 

 

 

子供と一緒にごはんづくり(キャンプなどで)

 

遊びとスポーツで元気な体づくり

 

みんなで楽しくラジオ体操

読書活動

 

 

芸術鑑賞

 

食事中はノーメディア

 

テスト3日前のノーメディア

朝読書

 

図書館の活用や文化センターで芸術に触れる

家庭学習

 

助け合い

 

 

 

家族でお手伝いを話し合う

雪かき手伝い

 

歩いて通学(季節を五感で感じる)

 

高齢者と子供たちとのふれあい


〈御影〉

テーマ

家庭

学校

地域

早寝・早起き・朝ごはん、挨拶・返事・後片付け

安心安全

 

しっかりあいさつ

 

 

 

家族で避難場所や約束事を話し合う

笑顔で元気に顔を見て返事

 

 

交通安全は思いやりのある声掛けから

大人の方からしっかり声かけ

子供の表情を見て関わっていく

スポーツ

 

食育

 

家庭の中で新しいことにチャレンジ

 

スポーツで交流

 

食事のマナー

子供が集える場(体力づくり。体験活動)の提供

読書活動

 

 

芸術鑑賞

 

テレビを消して家族団らんで話す時間を持とう

 

 

 

 

学習発表会や文化祭に積極的に取り組もう

気楽に公民館に行ってみよう

家庭学習

助け合い
家族で約束事を話し合おう

 

 

目的意識を持ってみんなで協力して活動しよう

 

 

地域の色々な人と関わりを深めよう

担当課・係

学校教育課総務係(電話0156-62-5138