まちの情報

まちの情報

清水町まちづくり基本条例審査会

  • 開催結果(要旨)
開催日時

平成29年7月3日(月) 13時30分~15時12

開催場所 清水町役場2階庁議室
委員出席者

鎌田哲宏、安藤國廣、笹原千代美、鈴木謙三、鈴木里紗、田中祐子

(欠席:観野透)

事務局出席者

町長(阿部一男)、企画課長(田本尚彦)、同課長補佐(寺岡治彦)、政策企画係主任(阿部昌仁)、同主事(髙島祐介)

傍聴者

0名

議題・諮問内容
  • 委員長、副委員長の選任について

 ・委員長に鎌田委員、副委員長に安藤委員を選任した

  • まちづくり基本条例に基づく町民参加手続き等の実施状況について

 ・委員の公募に関すること ・情報の公表に関すること

 ・町民意見提出制度に関すること ・その他の町民参加

  • まちづくり基本条例に関する職員アンケートの結果について
出された主な意見等
  • まちづくり基本条例に基づく町民参加手続き等の実施状況について

委員~匿名による広報レターはどのように処理されているのか。

町~匿名による投稿について、内容については回答・公表はしておりません。寄せられた意見については担当課と協議し、必要に応じて対応しています。

委員~喫茶スペースや、地域の集会所など人が定期的にたくさん集まる施設に情報コーナーを設置すればより多くの人に資料を見てもらえるのではないでしょうか。

町~資料がその施設に届いた時点で速やかに掲示できる体制ができれば、情報コーナーの設置も可能なので検討します。

  • まちづくり基本条例に関する職員アンケートの結果について

委員~町民参加手続きに関わっていない職員が115人に対して、条例の見直しが不要の意見が124人とあるが、関わっていない職員が多いのに見直し不要という意見が多いのはなぜか。

町~前年度は関わりがなくても、それ以前に町民参加手続きの経験がある職員もいるため、それを踏まえての意見によりこのような集計結果になったと考えられます。

委員~まちづくり情報コーナーやホームページの見直しについて職員の意見があったが、ただ資料を置いたり、情報を掲載するだけではなく、イラストや見出しなどを工夫し、視覚的に楽しく見やすいものにすればより多くの町民に見てもらえるのではないか。

町~検討し、改善していきたいと思います。

会議結果 まちづくり基本条例に基づく町民参加手続きの実施状況については、概ね条例の規定に基づいて実践していると認めますが、審査会での意見を踏まえ、研修などを通じて職員の理解を図り、さらなる適切な情報公表や町民の意見を聞くことに努め、町民参加のまちづくりを進めていただきたい旨の答申を受けた。
担当課・係 清水町企画課政策企画係(電話0156-62-2114)