まちの情報

まちの情報

清水町総合計画審議会

  • 開催結果(要旨)
開催日時 平成29年12月21日(木) 13時30分~15時15分
開催場所 清水町役場2階庁議室
委員出席者

梶竹征(会長)、丸山良三(副会長)、山下勇、原岡晃也、横井豊、池戸励、上谷明美、大月真由美、大東孔美

町出席者

町長(阿部一男)、企画課長(田本尚彦)、同補佐兼政策企画係長(寺岡治彦)、

同主任(阿部昌仁)、同主事(高島祐介)

議題・諮問内容
  • 第5期清水町総合計画 平成30年度実施計画について
出された主な意見等
(採択・不採択理由)

委 員 災害があって総合計画の見直し、変更が必要ではないか。

事務局 災害は復旧費で元に戻すため、計画がなくても財源を確保しながら総合計画と別に進んでいる。防災については総合計画の基本計画にあって防災無線の整備や災害備蓄について事業費を計上している。

委 員 空き地や市街地の活性化について、地域の要望を十分に聞いてやっていただきたい。
事務局 空き地、空き家が出てきて新しく建て替えを後押しできるよう、空き家に対する補助や、新築は移住者や子育て世帯に支援していく。

委 員 働き手不足であり、移住促進について働き盛りの方の移住が非常に重要であるが。
事務局 働き手不足については、雇用プロジェクトを先日立ち上げたのでここで検討するとともに、子育て世帯に対する支援を手厚く実施しているので、こういった情報を周知して町内に住んでもらい人材確保につなげたい。

委 員 役場は入りづらい、相談しづらい印象をもっていて、どこに相談していいかわからない人の対応はできているのか。
事務局 昔から役場の雰囲気は冷たいというご意見はあって、日頃から気をつけてはいるが、更に意識して対応していくことが必要と感じている。

委 員 制度とか事業が周知される方法は、特に工夫はあるか。
事務局 基本的には広報しみず、お知らせ版、ホームページになるが、報道機関の協力を得たPRの方法など、いろいろと工夫して考えていきたい。

会議結果 会議録を添えて答申とする。
担当課・係 清水町企画課政策企画係(電話0156-62-2114)