まちの情報

まちの情報

清水町まちづくり基本条例審査会

  • 開催結果(要旨)
開催日時

平成30年7月3日(火)13時30分~14時58分

開催場所 清水町役場2階庁議室
委員出席者

鎌田哲宏、安藤國廣、観野透、笹原千代美、鈴木謙三

(欠席:鈴木里紗、田中祐子)

事務局出席者

町長(阿部一男)、企画課長(松浦正明)、企画課長補佐(前田真)

政策企画係主任(阿部昌仁)、政策企画係主事(淺野康二郎)

傍聴者

0名

議題・諮問内容

○まちづくり基本条例に基づく町民参加手続き等の実施状況について

・委員の公募に関すること ・情報の公表に関すること

・町民意見提出制度に関すること ・その他の町民参加

○まちづくり基本条例に関する職員アンケートの結果について

出された主な意見等

○まちづくり基本条例に基づく町民参加手続き等の実施状況について

 委員 結果報告がHP・掲示板のみとなっているがなぜか。

 町  スペース上限や期限により広報での掲載は難しいところがあるが、年に一度特集を組むことなどを検討したい。

 委員 委員会等の会議名だけではどういった目的で議論をするのかが分かりづらい部分がある。

 町  内容を提示することにより、町民参加への興味に繋がるかもしれないので、工夫をしていきたい。

 委員 自身と関係のあるテーマのものは人が集まるのでそこにヒントがあるのではないか。

 町  興味のある方は一定程度いらっしゃるので、そういったところへの働きかけを考えていきたい。

○まちづくり基本条例に関する職員アンケートの結果について

 委員 アンケートの内容から、職員のまちづくり基本条例発足当初の思いが薄まってきているのではないか。

 町  若い職員を中心に浸透していない部分があるので、本来の条例の趣旨を今一度考え直すよう取り組みたい。

 委員 制度の見直しは不要という意見が年々増えているが、一度原点に立ち返ることが必要ではないか。

 町  本来の根拠が伝わっていない状況が、段々と進んでしまっていることを改めて認識し、考えていきたい。

会議結果  まちづくり基本条例に基づく町民参加手続きの実施状況については、概ね条例の規定に基づいて実践していると認めますが、審査会での意見を踏まえ、研修などを通じて職員の理解を図り、さらなる適切な情報公表や町民の意見を聞くことに努め、町民参加のまちづくりを進めていただきたい旨の答申を受けた。
担当課・係 清水町企画課政策企画係(電話0156-62-2114)