まちの情報

まちの情報

清水町子ども・子育て支援会議

  • 開催結果(要旨)
開催日時

平成30年8月22日(水)午後7時00分~午後8時30分

開催場所 清水町保健福祉センター 2階 会議室
委員出席者

中島啓治、高橋利幸、吉田尚功、野々村徹、根田朋代、野田千秋、高井正樹、真下正則、高金由美子、石井照江

参与出席者 なし
事務局出席者 子育て支援課長(逢坂登)、補佐(安ヶ平宗重)、補佐兼子育て支援係長(小笠原敏子)、児童保育係長(岡田裕二)
傍聴者数

0人

議題・諮問内容

委嘱状の交付

会長、副会長の選出

清水町子ども子育て支援事業計画の進捗状況について

新保育施設のあり方について

御影保育所の認定こども園化について

会議結果

・会長に高井正樹委員、副会長に野田千秋委員が選出された

・清水町子ども子育て支援事業計画の進捗状況について了承された。

・新設保育所の実施設計にあたり意見が出された。

・御影保育所の認定こども園化について了承されたとともに、その運営について意見がだされた。

出された主な意見等

■子ども・子育て支援事業計画について

委員 出産祝金はどれほどの効果が出ているのか。

町  昨年度の出生状況を見ると2人目以降の子どもの出生の後押しとなっていると思っている。

■新保育施設へのあり方について

委員 現場の声は聞いているのか。

町  現場とやり取りして意向を汲んで配置等を直している。

委員 2歳未満児の保育室は暗くはならないか。

町  天窓からの採光をする。保育室の配置は周辺住宅への影響や洪水時の流水を考慮しての配置としている。

■御影保育所の認定こども園化について

委員 1号認定の6人の根拠は何か。

町  現在の御影地区の幼稚園利用者数から各学年2人と想定した。

委員 利用時間の差が子どもに影響しないか。

町  現在もクラス保育は午前中なので影響は少ないと考えている。

担当課・係 清水町子育て支援課(電話0156-69-2226)