まちの情報

まちの情報

令和元年度第3回清水町社会教育委員の会議、令和元年度第3回清水町スポーツ推進委員会議結果

  • 開催結果(要旨)
開催日時

令和2年3月25日(水) (令和2年3月2日の延期実施)

開催場所 書面会議

委員出席者

(社会教育委員)

委員出席者

スポーツ推進委員)

事務局出席者

傍聴者数 0 人
議題・諮問内容

1 令和2年度社会教育事業計画について

2 令和2年度社会教育関係団体補助金の交付について

3 新清水町社会教育計画の策定に関する提言について

出された主な意見等

1 令和2年度社会教育事業計画について

委員 社会教育の中の二つの分野(文芸とスポーツ)を検討し、社会教育委員の会議の中に文芸推進委員、スポーツ推進委員を置くことは考えられないか。

町  現在の委員の設置体制の変更には、十分な議論をする必要があるためすぐの対応は難しい。

2 令和2年度社会教育関係団体補助金の交付について

委員 補助金の補助対象経費の内訳に積算金額を記すと理解が深まる。また団体によって補助内容が違うのはなぜか。

町  各団体の補助金は、町の補助金等交付規則と団体活動補助金等交付基準により審査されている。団体によって事業内容や事業経費等も違うため、各団体の内容を画一的にあらわすことは難しい。

3 新清水町社会教育計画の策定に関する提言について

委員 策定会議には平成22年度から令和7年度までの5年毎の人口推移や児童生徒数、文化・スポーツ団体の人数、施設利用者数などの資料を求める。

町  これまでの事業評価とともに資料を提供する。

委員 社会教育委員は文化主体、スポーツ推進委員はスポーツ主体での協議であるが、合同会議は、社会教育全般を統括して審議する会議にし、その中に文化とスポーツの担当委員を置く形が良い。

町  委員の体制を組み替えるのは困難であるが、領域にこだわらず両委員の意見を反映できるようにしたい。

会議結果

1 令和2年度社会教育事業計画について質疑を受けた。

2 令和2年度社会教育関係団体補助金の交付について意見を受けた。

3 新清水町社会教育計画の策定に関する提言について質疑を受けた。

担当課・係 社会教育課社会教育係(電話0156-62-5115)