まちの情報

まちの情報

令和2年度第6回清水町社会教育委員の会議、令和2年度第6回清水町スポーツ推進委員会議結果

  • 開催結果(要旨)
開催日時

令和3年2月25日(木) 午後7時~午後8時20分

開催場所 清水町文化センター 大集会室

委員出席者

(社会教育委員)

吉村教賢、渋谷久美子、三津橋和子、田中祐子、横山俊峰、久野綾乃、中村富志男

委員出席者

スポーツ推進委員)

長谷川弘、高野博昭、富樫和子、有澤輝彰、真野篤、細田秀夫、鎌田真由美

事務局出席者

教育長(三澤吏佐子)、社会教育課長(藤田哲也)、社会教育課参事(佐々木亘)、社会教育課参事(石津博徳)、社会教育課長補佐兼社会教育係長(安ヶ平宗重)、文化振興係長(樋口尚樹)、図書館長(山本明子)、社会教育係主事(野々村麻希)

傍聴者数 0 人
議題・諮問内容

1 令和3年度社会教育事業計画について

2 令和3年度社会教育関係団体補助金の交付について

3 第9次清水町社会教育計画について

出された主な意見等

1 令和3年度社会教育事業計画について
  委員:スケート少年団が帯広で練習しければならない状況であるのに対し

     て、スクールバス等での送迎支援も必要でないか。

   町:町外での活動のおいて保護者の負担は理解している。現在町内の送

     迎事業は行っているが今後の課題としていきたい。

 委員:図書館システムの更新では、図書館蔵書の検索と予約システムを検討

    してほしい。

  町:更新にあたっては、インターネットでの検索、予約システムの導入を

    検討している。


2 令和3年度社会教育関係団体補助金の交付について

   町:補助金の交付にあたり社会教育法に基づき意見をお聞きします。

  委員:特に意見なし。

 

3 第9次清水町社会教育計画について

   委員:社会教育をめぐる現状と課題において、新型コロナウイルスの発生

      地までの記載は不要ではないか。

    町:表現を検討する中で厚生労働省の発表を基とした。

   委員:総合計画における施策の位置づけの表記方法について、わかりやす

      い工夫が必要ではないか。

    町:概要版などでわかりやすい表現としていく。

会議結果

1 令和3年度社会教育事業計画について、スケート少年団の活動奨励と図書

  館システム更新について意見が出された。

2 令和3年度社会教育関係団体補助金の交付について、社会教育委員の意見

  を聴取した。

3 第9次清水町社会教育計画について概要を説明し、内容について質問が出

  された。

担当課・係 社会教育課社会教育係(電話0156-62-5115)