まちの情報

まちの情報

木造住宅の耐震診断・耐震改修の補助制度

町では平成21年度に「清水町耐震改修促進計画」を策定しました。この計画は町民の人命や財産を地震による災害から守ることを目的としています。

この計画に基づき、木造住宅の耐震化を推進するため、居住している住宅の耐震診断や耐震改修などについて補助を行います。

耐震診断補助

昭和56年5月31日以前に着工した木造住宅に居住している所有者が、耐震診断を行うときは、一定の規準を満たすと費用の補助制度があります。

  • 補助限度額:3万円

耐震改修補助

耐震診断により倒壊する可能性があると診断され、耐震改修工事を行うときは、一定の規準を満たすと費用の補助制度があります。

  • 補助額
    耐震改修工事費が
    • 20万円未満の場合:その費用の額
    • 20万円以上、200万円以下の場合:20万円
    • 200万円を超える場合:耐震改修工事費の10%(上限は30万円)

耐震診断・耐震改修工事の申請は本年12月30日が受付け終了となります。

又耐震診断・耐震改修工事の完了報告は翌年の3月15日が期限となります。

なお、申請後の交付決定は国からの補助決定通知以降となります。

耐震改修促進税制

耐震改修を行うことにより所得税の特別控除や固定資産税の減額措置を受けられる場合があります。

詳しくは以下にお問い合わせ下さい。

  • 所得税:帯広税務署(電話0155-24-2161)
  • 固定資産税:清水町役場税務課(電話62-1152)

問い合わせ先(建物の耐震化についても、お気軽にご相談ください)

清水町役場 建設課建築係
089-0192 上川郡清水町南4条2丁目
TEL:0156-62-2113(直通) FAX:0156-62-5116 メール:

 

この情報に関するお問い合わせ先

建設課建築係 電話:0156-62-2113