まちの情報

まちの情報

清水町高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(素案)について

町民意見提出
対象事業内容
  • 清水町高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(素案)
町民意見提出
対象事業案の概要
  • 清水町の高齢者が利用する介護保険サービス及び在宅福祉事業等について、老人福祉法及び介護保険法の規定に基づき、第7期清水町高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(素案)を策定したので、その計画の素案に対し意見を募集します。
意見対象案資料
町民意見提出
対象事業の
原案の閲覧方法
及び場所
  1. 次の5箇所の他、各介護事業所、老人福祉センターへ意見提出用紙、資料(パンフレット)、計画(案)要約版を備え付けています。

    (1) 役場庁舎1階まちづくり情報コーナー 

    (2) 保健福祉センター

    (3) 文化センター

    (4) 図書館 

    (5) 御影支所

町民意見提出
対象者
満18歳以上で、町内在住又は町内に通勤してる方
検討結果の
公表予定時期

平成30年2月22日(木)までに、町ホームページ、まちづくり情報コーナー等により公表します。

※提出された方の住所・氏名等個人情報の公表は一切いたしません。
意見等の取り扱い

提出のあった意見の概要とそれに対する町の考え方を公表し、個別回答はいたしません。
《説明》

(1)町は、提出された意見について総合的かつ多面的に検討し、最終的な意思決定を行います。

(2)町は上記の意思決定を行ったときは、速やかに次の事項を公表します。

ア 提出された意見(または概要)

イ 提出された意見の検討経過及び検討結果並びにその理由

ウ 決定した計画案の内容

(3)町は、意見等の公表について、次のとおり取り扱います。

ア 計画の是非のみについての意見は、公表いたしません。

イ 類似した意見については、まとめて公表いたします。

担当課:保健福祉課介護保険係(電話0156-69-2222)

実施結果

提出された意見等の数 2件
提出された意見等の概要

【意見1

 本町における要支援者の給付額が、全道、全国を上回っているが、その要因を分析して第5章の施策の展開に生かすべきと思われる。

 

【意見2

 第6章の認定者数の推移から、平成32年度と平成37年度の給付額と地域支援事業費において、給付額が伸びているのに対して地域支援事業が同額となっているが、要支援者の推移を反映した事業費を推計すべきと思われます。
提出された意見等の検討結果
(検討経過・理由)

意見1への検討結果

 要支援者の給付額が全道、全国を上回っている要因として、福祉用具貸与やリハビリ等のサービスの伸びが大きいと分析し、第5章の第3節において、生活支援サービスや地域リハビリテーション活動支援等を計画しています。

 

意見2への検討結果

 平成37年度については、ご指摘のとおりと思われますが、制度改正等も確認のうえ、次期事業計画の策定において検討してまいります。
決定した内容

平成30年2月27日(火)開催予定の、第3回策定委員会にて報告し、その後の国の変更内容も含め最終計画を町へ答申します。