まちの情報

まちの情報
北海道・十勝平野の西部に位置する清水町は、明治31年に開拓の鍬が下ろされました。以来、私たちの先人は北国の厳しい自然環境のもとで、数々の試練や困難を乗り越えて、恵みの大地を築き上げ、農業を中心に発展した町となっております。
美しい自然と豊かな緑を次世代の子どもたちへ引継いでいきながら、更なる協働のまちづくりを推進し、「みんなで活き生き 豊かさ育むまち とかちしみず」の実現を目指しています。